ペット保険

様々なプランの中から選べるペット保険

普段生活していく上で、もしもの時に備えて考えるのが保険ですが、今や私たち人間だけが保険について考える時代ではなくなりました。特に、犬や猫などのペットを飼う人たちの中には、ペット保険への加入を検討される方が増えています。実際、加入率は一桁と他の国と比べると低い方ではありますが、最近ではペットショップでペットを迎え入れる時に一緒におすすめされたり、インターネットの普及などもあったりして市場は少しずつ拡大してきています。そもそもペット保険がどういうものなのか分からない人が多いのも事実です。また、ペット保険といっても、その補償内容やプランは数多くあり、初めてペットを飼う人はどの保険を選べばいいのか迷ってしまう方もおられるかもしれません。そんなペット保険について紹介します。

ペット保険の魅力的な特徴について

ペット保険の最大の特徴として、病気やケガにより動物病院で診察してもらった際にかかってくる費用をカバーしてもらう役割が大きいです。昔に比べるとペットの寿命も延びてきていると言われています。最近では動物病院の数も増え、気軽にペットを診察してもらうことのできる環境も整ってきました。しかし、通院が長引いてしまったり、手術や入院となると、その治療費は膨大なものになってきてしまいます。そんな時に助かるのがペット保険です。補償割合によりますが、保険会社が治療費の一部を負担してくれます。人間と違って、ペットの場合は治療費が全額負担になってしまう為、経済的な負担と比べてもペット保険への加入を考える人が近年増えてきているのです。また、治療費の補償以外にも会社によって様々なプランがあります。

自分にピッタリのペット保険の見つけ方

インターネットで検索すると、様々な保険会社のペット保険について紹介されています。ここで気を付けておきたいのは、日額や回数に制限があるかどうかです。1日に使うことができる上限金額や、年間で使うことのできる回数に制限があると、いざという時に治療内容によっては支払われないケースが発生します。ですので、できれば日額や回数に制限のないペット保険が良いですが、注意点もいくつかあります。例えば、年間を通しての補償限度額が低かったり、補償対象外のケガや病気があるかもしれないので確認が必要です。一方で、補償が手厚い分、保険料が高くなってしまうこともあります。補償対象外がないものがいいのか、年間の補償限度額が高いものがいいのか、保険料が安いものにするのか、自分の希望に合わせたプランを探すのが良いでしょう。